2015年9月25日”おとなのまなびのわ”のご案内

秋風を感じる季節になりましたね^^
今日は”おとなのまなびのわ”のご案内です。

2015年9月25日金曜日 
@大津オークスプラザ 研修室3(JR肥後大津駅徒歩2分)
10時~13時
参加費:1,000円

内容は、前回のファミリーヒストリーの続きになります。
お話を持ち寄りましょう!
どの回からでも新たにご参加いただけます♪

◆テーマ「ファミリーヒストリーに耳を澄ましてみよう」

家族の歴史を聞くことは、子どもにとって、大きな意味があります。
おじいちゃんおばあちゃんのお話しと
今、ここに生きている自分とのつながり。
それは、深いところから世界を見つめるまなざしを育み
これから未知の世界へと漕ぎ出してゆくその子の育ちの支えとなるでしょう。

どんな小さなエピソードでも構いません。
眠っている思い出を紐解いてみましょう。
聴くことのできる人は、ぜひ聞き取りにトライしてみてください。
お話にできる人はお話にしてみてください。
みなさんの持ち寄ったファミリーストーリーに耳を傾け、
浮かび上がってくる思いに心を澄ましてみましょう。
そこから物語をつむぎ、子どもたちと、家族と分かち合ってみましょう。

◆参加希望の方は下記の必要事項を記入の上、
manabinowa@aso3.org まで、どうぞお気軽にご連絡下さい。
お名前/ご連絡先(メール・電話)/住所
お子さんがいらっしゃる場合はお子さんの年齢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師紹介
鈴木裕子(すずきひろこ)先生
栃木県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社に勤務。小さな児童図書出版社の編集長として”奮闘中”に病を得て退職。
1995年渡英。翌年サセックス州にある「ザ・スピーチ・スクール」(現「アルテミス」)で言語造形と演劇を学び2000年卒業。同年エマーソン・カレッ ジに入学し、シュタイナー教育やストーリー・テリングを学ぶ。2003年9月8年ぶりに帰国し、現在熊本県大津町在住。シュタイナー教育講座や語りの公演・ワークショップ等を行う。
2013年4月より、「いのちのまなびのわ・シュタイナー教育とまなぶ土曜クラス」の講師として、1・2・3年生のための授業を毎月二回、阿蘇フォークスクールにて担当。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:いのちのまなびのわ http://manabinowa.aso3.org/

ご興味のある方のご参加を心よりお待ちしております。
お話に耳を傾けるひとときをご一緒しましょう。