6月15日(土)まなびのわ活動報告

<季節のテーブル>

のんちゃん、ともこさんによる、でんでん虫虫も登場したかわいいテーブルができました。

ありがとうございました♪

 

<授業>

この日、15名全員が揃いました。

同じ「気質」での席順
男子はまだ落ち着きがない様子…。
田植えの振り返り、田植えの夜はどうなってる?
風、月、かえる。
新潟の俳人。
波の勢いで俳句を体現。

フォルメンの復習。
1年生が終わるまでに○を描く。
キレイな○は難しい。
2年生以上は楕円形。

レムリスカート

かごめかごめ。
円周の中と外の体現。
星型は思考の練習。
丁寧に描かないと描けない。

小さな王様の素話。
これはみんな集中して聞いてたそうです。

<先生のお話>

ノートの話。
内的な動機。
母が一緒に思いを共感する。
大人にもエポックノート。
ゆっくりやる、線を体現、味わって。
生きてる線は心が入ってる。
線を体験する。
感情でその線を体験する。
直線は思考力
曲線は感情

集中力、手先の器用さ、魂。

<お昼ごはん>

PM2.5の影響か山が白く霞んで見えるほどだったので、家庭科室にて持ちよりお昼ごはん。
毎回、安心お野菜たっぷりご飯が嬉しいです。

 

<石井誠さんによる山仕事のお話>

林業に就いてる石井誠さん(マコちゃん)から、林業のお仕事を聞きました。
ホンモノのチェーンソーやナタ、ヘルメットを持参して下さって、午前中の授業とは打って変わって男子の集中力が半端なく!

話もしっかり聞いて、思うことを手を挙げてたくさんの質問。
マコちゃんはひとつひとつ丁寧に子どもの疑問に応えてくれました。
山を守る仕事、山を育てる仕事、危険を伴うから必ず安全を確認する仕事。
普段の生活にも感謝と自立と未来を見据える、そんなお話でした。

<小鳥さん作り>

洗った羊毛をクレヨンで色付けして、丸めて、編み針でぷすぷす。
紐でくくって思い思いの小鳥さんを作りました。
思いの外、男子が集中してモノづくりを楽しんでました。

 

<個人面談>
小鳥さんづくりの合間、予定者は裕子先生との面談。

 

<おやつ>
きな粉マカロニはお持ち帰りができるように袋詰めされて一人分ずつ。
持ち帰る前に食べつくす子も。